忍者ブログ

ゾイドブロックス製造工場(ゾイド素人工作日記)

現在絶版中の『ゾイドブロックス(旧ブロックス)』から『ネオブロックス』シリーズまでのブロックスを中心にした改造を扱うブログ。 現在はオリジナルブロックス工作の進行状況を報告しています。

2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『学研 1/35恐竜骨格モデルシリーズ 01 トリケラトプス』

元タイトル『本日の衝動買い』

いつもは家電量販店のブックコーナーで雑誌とか買うんで今まで知らなかったんだけど、久し振りに書店らしい書店に行ったらこんなものを見つけてしまった…。

『学研 1/35恐竜骨格モデルシリーズ 01 トリケラトプス』

全編カラーの冊子と恐竜の骨格モデルがセットになってます。週刊シリーズ?とも思ったけどどうやら違うみたいです。巻末の表記を見たら発行が2006年12月15日だったけどこれ以外まだ書店に置いてなかったし。

冊子は全編カラーで43ページ。骨格モデルの収められた箱とは両面テープでくっ付けられていますが、冊子も箱も表面がツルツルした紙なので綺麗に剥がせます。
収録内容は以下の通り。
■トリケラトプスとは、以下なる恐竜だったのか
■恐竜を創る~恐竜模型作家 荒木一成氏インタビュー~
■復元研究最前線
■角竜の起源と進化
■恐竜世界の発見者たち~ギデオン・マンテルとその時代~

骨格モデルの組み立て方も冊子に載っているので安心です。

箱の中身

骨格モデルのパーツと飾り台、飾り台のネームプレート用シールが付属しています。飾り台は傷付き防止に半紙で包まれているという気の配りよう…。どっかの会社も見習って欲しいね。

骨パーツ

袋から出すとこんな感じ。ほとんどのパーツが切り離し済みですが、肋骨パーツのみ自分で切り離さないといけません。ただし、小さい肋骨パーツはゲートがパーツと密着してるのでハサミじゃちょっと切りにくいかもしれません。ニッパー推奨。カッターでスコスコ切っていくのもありか。ちなみに、骨格モデルはPE製で、原型製作は荒木一成氏です。

骨格モデル完成図


骨格モデルは歩行途中をイメージしたもの。

骨格モデルディスプレイ一例

トリケラトプスの骨格モデルの他に、トロサウルス、カスモサウルス、スティラコサウルス、セントロサウルス、プロトケラトプスの頭骨モデルも付いてくるので、こんな感じで飾れます。トロサウルスの頭骨はトリケラトプスの骨格モデルに取り付けられるというおまけ機能付き。

トロサウルス

余ったトリケラトプスの頭骨は、頭骨専用飾り台へ。トロサウルスとトリケラトプスだと身体の骨格が微妙に違うからってツッコミ入れようと思ったら冊子にちゃんと書いてありましたww流石。他の頭骨モデルは首に接続穴が彫られてないので付けられません。自分で加工すれば何とか出来そうだけど、プロトケラトプスとか大きさが…。プロトケラトプス以外顎が可動します。

首の接続部

主なターゲットがキッズだからか、首の接続部は骨格モデルとは違うゴム+金属線(?)で出来てます。破損防止の配慮が凄いね。

骨格モデルは、恐竜骨格モデルの製作に定評のある荒木氏の作品らしく良く出来ています。骨表面の血管痕まで彫り込んであるし、ポーズにもこだわりが感じられます。冊子の内容も適度に専門用語が散りばめられていて飽きさせない作りになっています。値段は2,480円と雑誌としては若干高めですが、興味のある方は手に取ってみてはいかがでしょうか?専門用語が載ってるけど中身に説明もキチンとあるし、これから何かを子どもさんに学ばせようと思ってる親御さんには推したい一冊ですね。

次回作は『ディプロドクス』で春頃刊行予定らしいです→3月26日です。価格未定な部分が怖いですが、中身が楽しみです。価格は3,200円ですが、全長90cmとか…。

商品紹介:学研ムック 1/35恐竜骨格モデルシリーズ 01 トリケラトプス

拍手[0回]

PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■注意事項!
リンクフリー!
トラックバックフリー!

ただし、公序良俗に反するいかがわしいサイトからのリンクはお断りだよ!
-----------------------------
画像の転載は要相談ですよ!
■ブログ内外検索機能
過去のレビューはこちら
パッケージを見たいときは型番を、キットレビューが見たいときは名称をクリックしてね。
 

■組み立て注意!
※暗めの赤のパーツには要注意※
ちょっとしたことで割れますよ!
・2003年5~7月発売
BZ-014 ディアントラー
BZ-015 スティルアーマー
BZ-016 シザーストーム
BZ-017 レーザーストーム

・2003年改造コンテスト賞品
BZ-MDR レッドマトリクスドラゴン
BZ-012R レッドレオストライカー
■リボルテックゾイド
リボルテックヤマグチ5年目突入記念超大作企画

リボルテックヤマグチ No.93 ZOIDS ブレードライガー

"7月15日発売予定"

リボルテックヤマグチ No.96 ZOIDS ジェノブレイカー

"9月15日発売予定"
■コトブキヤHMMシリーズ
グレートサーベル

“5月17日発売!”

ライトニングサイクス

“7月発売予定”

ダークホーン

“9月発売予定”

帝国優遇されすぎじゃね?
■提供
■Google AdSense
■最新コメント
(09/30)
(01/23)
(01/11)
無題(返信済)
(07/21)
(05/06)
■カウンター
■ライガーゼロブロックス
■LBダークホーン
パッケージ、ランナーはこちら
キットレビューはこちら
■ゾイドブロックス2003年
2月6日
BZ-011 ロードゲイル

2月27日
BZ-012 レオストライカー

3月13日
BZ-BBX ジーニアスウルフ

4月24日
BZ-013 カノンダイバー

5月29日
BZ-014 ディアントラー

7月18日イベント限定発売
BZ-009C バスターイーグルクリアバージョン
BZ-011C ロードゲイルクリアバージョン

7月31日
・EZ-069 セイスモサウルス
BZ-015 スティルアーマー
BZ-016 シザーストーム
BZ-017 レーザーストーム

8月28日
・RZ-070 凱龍輝
BZ-018 ディスペロウ
×BZ-019 エヴォフライヤー

9月25日雑誌付録
BZD-001 ブリッツホーネット

10月30日
・RZ-071 ライガーゼロフェニックス

12月18日
・EZ-072 エナジーライガー

12月25日
BZ-020 レオゲーター
BZ-021 ディメトロプテラ
■ゾイドブロックス2004年以降
2月26日
BZ-022 ジェットファルコン

4月22日
RZ-073 ワイツウルフ
BZ-023 サビンガ

6月17日
EZ-074 デスレイザー
BZ-024 パラブレード

7月15日
RZ-075 レイズタイガー
同日開始雑誌連動配布企画
+RZ-073/075 トランスホーク

8月5日
EZ-076 ブラストルタイガー

9月25日雑誌付録
BZD-002 ブリッツハーケン

9月30日ゲーム特典
+RZ-075J プテロレイズ

2005年
2月17日ゲーム特典
・ZIF インフィニティレオ

4月25日雑誌付録
BZD-003 ブリッツソーダ

8月11日ゲーム特典
RZ-007BX シールドライガーブロックス

10月27日ゲーム特典
+GZ-010B ブレイドホーク

12月1日ゲーム特典
+GZ-010S サウロナイツ

2006年
3月30日発売ゲーム特典
EZ-026BX ジェノザウラーブロックス
■ネオブロックス一覧
○2006年
・4月27日
NBZ-001 ブレイブジャガー
NBZ-002 ハードベアー
NBZ-003 ハリケンホーク
NBZ-004 ラプトイエーガー
NBZ-005 ステゴガンツァー
NBZ-006 ブラキオラケーテ
NBZ-007 ブレイブジャガースターターセット
NBZ-008 ラプトイエーガースターターキット

・5月25日
NBZ-009 バイトグリフォン

・7月15日
NBZ-010 グランドラーゴ

・9月7日
NBZ-011 ヴァルキリーシーザー
NBZ-012 G2レックス
■プロフィール
HN:
aka1kuma3(あかいくまさん)
性別:
男性
趣味:
ゾイド、パソコン、自転車
自己紹介:
四年制大学生物科卒業。図書館司書資格取った!現在は博物館学芸員資格の取得を画策中。