忍者ブログ

ゾイドブロックス製造工場(ゾイド素人工作日記)

現在絶版中の『ゾイドブロックス(旧ブロックス)』から『ネオブロックス』シリーズまでのブロックスを中心にした改造を扱うブログ。 現在はオリジナルブロックス工作の進行状況を報告しています。

2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

EZ-021 デスザウラー パッケージ紹介

aka1kuma3お気に入りポップアップキット紹介③

DEATH SAURER DINOSAUR TYPE
デスザウラー 恐竜型

SIDE OF EMPIRE ガイロス帝国軍所属戦闘機械獣

組み立てキットLv.5 JAN-4904810562917
4,200円 Z-POINT 40

■ゾイドバトルストーリー
ZAC(ザク)2099年
西方大陸エウロペに対峙したヘリック共和国とガイロス帝国の両ゾイド軍団が、ついに激突した。両軍は、戦略上の最重要拠点「オリンポス山」をめぐって激しい戦いを繰り広げるが、万全の準備を整えてこの戦争に挑んだ帝国軍の前に、共和国前線部隊は壊滅寸前まで追い込まれてしまう。この苦しい戦いの中、辛うじて共和国軍の戦線を支えていた高速奇襲部隊シールドライガーとコマンドウルフであったが、開戦後1ヶ月、ダブルソーダ偵察部隊の報告によって、ついにオリンポス山頂が帝国軍の手に落ちたことを知る。すでに、この地域の戦いは、決着がついたのだ。一刻も早く撤退しなければ、共和国軍は今度こそ壊滅してしまう。東に向かって次々に後退していく共和国ゾイド軍団。だが、混乱する味方を背に、機首を西に向ける数機のゾイド達がいた。シールドライガー部隊である。彼らには、特殊任務が与えられていたのだ。ダブルソーダがもたらした、もうひとつの情報ーオリンポス山を征した帝国軍が、山頂の遺跡へとゾイドらしき巨大メカを運び込んだーとい情報の真偽を確かめる任務だ。西方大陸には、旧時代の文明の遺跡が数多く残っていた。ほとんどすべてが、すでに分析不明なほど風化していたが、そこには明らかに現代のテクノロジーを超えていたと思わせる痕跡があった。もし、帝国軍に失われた超文明を復活させ、軍事利用する方法があったとしたら……?
 夜陰にまぎれて敵前線を突破したシールドライガー部隊は、ひたすら山頂をめざして駆け続ける。途中、帝国軍の警備部隊に発見され、いく度かの戦闘によって、すでに部隊の機数は半数以下に減っている。そして、山頂まで生き残ることのできたパイロットたちは、ついにそれを見た。超文明の見慣れぬ装置の中で培養されつつある、あまりにも巨大なゾイドの影を。コマンドウルフのコンピュータが、そのゾイドの正体をはじき出した。デスザウラー。「中央大陸戦争」時代に、無敵の名をほしいままにした恐竜型ゾイドであり、現存するゾイドの中で最強と呼ばれるゴジュラスを1個部隊まとめて消し去る力をもつ怪物であると。もし、このゾイドが現代に蘇ったとしたら……。西方大陸の戦いだけでなく、共和国の本土である中央大陸すら、なすすべもなく帝国の手に落ちるだろう。シールドライガー部隊の司令官は、生き残った全ゾイドで遺跡へ突入し、いかなる犠牲を払ってでもデスザウラーの復活を阻止することを決意した。だが、この勇敢な司令官は気づいていなかった。EZ-021のコードナンバーを与えられたデスザウラーは、不完全ではあるものの、すでに戦闘可能な状態にあることに……。今、伝説の最終兵器「荷電粒子砲」がうなりをあげようとしていた。

■機体説明
中央大陸戦争時代に、ヘリック共和国と覇権を争ったゼネバス帝国が、国力のすべてを傾けて作り出した最強無敵の恐竜型巨大ゾイド。それがデスザウラーだ。超重装甲で固めた機体は、いかなる砲弾、ミサイル、ビーム砲による攻撃をはじき返し、全身に満載された強力兵器であらゆる敵ゾイドを粉砕する。旧大戦において、ロールアウト直後のデスザウラーが、ただ1機でゴジュラスの大部隊に挑み、敵基地ごと消滅させたエピソードはあまりにも有名で、現在ではなかば伝説と化している。この時、デスザウラーが使った兵器が、口腔内に装備された大口径荷電粒子砲だと言われている。背中の吸入ファンから空気中の静電気を取り込み、体内でエネルギーに変換してさらに増幅させ、粒子ビームとして放射。対象を原子レベルにまで分解してしまう、文字通り史上最強の兵器だ。また、格闘戦においても、電磁爪ハイパーキラークローと加重衝撃テイルを装備し、その圧倒的なパワーで、当時のいかなる共和国軍ゾイドも紙切れのように引き裂くことができた。デスザウラーの弱点を強いてあげるとすれば、あまりにも膨大なエネルギーを消費する荷電粒子砲は連射ができないこと。そして、体内のメカニズムに直結する荷電粒子吸入ファンの装甲が、他の部分より薄いことだろう。だが、荷電粒子砲の最初の一撃に耐えうるゾイドはほぼ存在せず、また吸入ファンの周囲は16連装ミサイルランチャーや各種の砲塔によって守られているため、戦闘中に狙い撃つことはきわめて難しいといえる。隕石落下による惑星Ziの大異変以後、デスザウラーに対抗できるゾイドは現存しない。つまり、ガイロス帝国の復活計画の成否が、この戦いの行方を決めるといっても過言ではないのだ。

■テクニカルデータ
・スペック
全長:32.4m 全高:21.0m
重量:400t 最高速度:90km/h

・主な装備
高精度赤外線レーザーサーチャー、AEZ20mmビームガン、TEZ20mmリニアレーザーガン×2、右:AEZ20mmビームガン、左:小口径レーザー機銃、右手:地対地ミサイルポッド、左手:複合センサーユニット、ハイパーキラーバイトファング、大口径荷電粒子ビーム砲、ハイパーキラークロー×2
荷電粒子強制吸入ファン、16連装ミサイルランチャー、加重力衝撃テイル
赤外線レーザーサーチャー、小口径対地レーザー機銃×2


■ギミック
・リアルに歩行
・口が開閉(連動)
・目が光る(連動)
・コックピットが開閉
・背中のファンが回転(連動)

パッケージサイズ:320×500×150mm


これは2005年のトイザらス再販祭の時にバイトを午後から早朝に変更してまで買いに行ったやつだね。本当はEZ-034 ジェノブレイカーが欲しかったんだけど朝の10時にバイト終わらせて10時半にトイザラスに着いたら既に売り切れてたというね…。その数日後に補充があって無事に買えたけどさ。あの時はホントにビックリした。ジェノブレイカーの人気の凄さに。

しかし、ここまで見事に帝国側の機体だねぇ…。やっぱり紅い機体が多いからからかなぁ?敢えて共和国機を避けてるわけじゃないとは思うんだけど…。自分でも良く分からん。でも恐竜厨なのは確か!基本はブロックスキーだけどね?

商品紹介:EZ-021 デスザウラー
※税込み13,650円。
レジェンドブロックスシリーズの評価の上昇と共にデスザウラーの相場もじわじわと上がってきてる感があるね。サイズ的に絡めやすいからねぇ。LBゴジュを踏ませてみたりとかwwしかし、通常品でもここまでプレミア化とは…。

拍手[0回]

PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■注意事項!
リンクフリー!
トラックバックフリー!

ただし、公序良俗に反するいかがわしいサイトからのリンクはお断りだよ!
-----------------------------
画像の転載は要相談ですよ!
■ブログ内外検索機能
過去のレビューはこちら
パッケージを見たいときは型番を、キットレビューが見たいときは名称をクリックしてね。
 

■組み立て注意!
※暗めの赤のパーツには要注意※
ちょっとしたことで割れますよ!
・2003年5~7月発売
BZ-014 ディアントラー
BZ-015 スティルアーマー
BZ-016 シザーストーム
BZ-017 レーザーストーム

・2003年改造コンテスト賞品
BZ-MDR レッドマトリクスドラゴン
BZ-012R レッドレオストライカー
■リボルテックゾイド
リボルテックヤマグチ5年目突入記念超大作企画

リボルテックヤマグチ No.93 ZOIDS ブレードライガー

"7月15日発売予定"

リボルテックヤマグチ No.96 ZOIDS ジェノブレイカー

"9月15日発売予定"
■コトブキヤHMMシリーズ
グレートサーベル

“5月17日発売!”

ライトニングサイクス

“7月発売予定”

ダークホーン

“9月発売予定”

帝国優遇されすぎじゃね?
■提供
■Google AdSense
■最新コメント
(09/30)
(01/23)
(01/11)
無題(返信済)
(07/21)
(05/06)
■カウンター
■ライガーゼロブロックス
■LBダークホーン
パッケージ、ランナーはこちら
キットレビューはこちら
■ゾイドブロックス2003年
2月6日
BZ-011 ロードゲイル

2月27日
BZ-012 レオストライカー

3月13日
BZ-BBX ジーニアスウルフ

4月24日
BZ-013 カノンダイバー

5月29日
BZ-014 ディアントラー

7月18日イベント限定発売
BZ-009C バスターイーグルクリアバージョン
BZ-011C ロードゲイルクリアバージョン

7月31日
・EZ-069 セイスモサウルス
BZ-015 スティルアーマー
BZ-016 シザーストーム
BZ-017 レーザーストーム

8月28日
・RZ-070 凱龍輝
BZ-018 ディスペロウ
×BZ-019 エヴォフライヤー

9月25日雑誌付録
BZD-001 ブリッツホーネット

10月30日
・RZ-071 ライガーゼロフェニックス

12月18日
・EZ-072 エナジーライガー

12月25日
BZ-020 レオゲーター
BZ-021 ディメトロプテラ
■ゾイドブロックス2004年以降
2月26日
BZ-022 ジェットファルコン

4月22日
RZ-073 ワイツウルフ
BZ-023 サビンガ

6月17日
EZ-074 デスレイザー
BZ-024 パラブレード

7月15日
RZ-075 レイズタイガー
同日開始雑誌連動配布企画
+RZ-073/075 トランスホーク

8月5日
EZ-076 ブラストルタイガー

9月25日雑誌付録
BZD-002 ブリッツハーケン

9月30日ゲーム特典
+RZ-075J プテロレイズ

2005年
2月17日ゲーム特典
・ZIF インフィニティレオ

4月25日雑誌付録
BZD-003 ブリッツソーダ

8月11日ゲーム特典
RZ-007BX シールドライガーブロックス

10月27日ゲーム特典
+GZ-010B ブレイドホーク

12月1日ゲーム特典
+GZ-010S サウロナイツ

2006年
3月30日発売ゲーム特典
EZ-026BX ジェノザウラーブロックス
■ネオブロックス一覧
○2006年
・4月27日
NBZ-001 ブレイブジャガー
NBZ-002 ハードベアー
NBZ-003 ハリケンホーク
NBZ-004 ラプトイエーガー
NBZ-005 ステゴガンツァー
NBZ-006 ブラキオラケーテ
NBZ-007 ブレイブジャガースターターセット
NBZ-008 ラプトイエーガースターターキット

・5月25日
NBZ-009 バイトグリフォン

・7月15日
NBZ-010 グランドラーゴ

・9月7日
NBZ-011 ヴァルキリーシーザー
NBZ-012 G2レックス
■プロフィール
HN:
aka1kuma3(あかいくまさん)
性別:
男性
趣味:
ゾイド、パソコン、自転車
自己紹介:
四年制大学生物科卒業。図書館司書資格取った!現在は博物館学芸員資格の取得を画策中。