忍者ブログ

ゾイドブロックス製造工場(ゾイド素人工作日記)

現在絶版中の『ゾイドブロックス(旧ブロックス)』から『ネオブロックス』シリーズまでのブロックスを中心にした改造を扱うブログ。 現在はオリジナルブロックス工作の進行状況を報告しています。

2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NBZ-005 ステゴガンツァー キットレビュー

本日は、帝国3機種中最もブロックスキー(ゾイドブロックスシリーズ好きの略)からの評価の高いステゴガンツァーの紹介です。

STEGOGANZER
ステゴガンツァー

ダイナス帝国所属

○ステゴガンツァー
前後左右


説明書通りに組むと「ロングガンツァーキャノン」は地面と平行に固定しとかなきゃいけないようなイメージに囚われますが、装甲のない後脚大腿部(だいたいぶ:太もものこと)の装甲代わりに斜めに固定してやると装甲の薄い印象を拭うことができるのではないかと思います。

上から

全長は実寸で28cm、横幅は8cmになってます。脚の装甲は薄い印象ですが前述の「ロングガンツァーキャノン」の固定の仕方でカバーできるし、背中の飾りがボリューム感を増してくれているので全体的な出来は非常に良いと思いますよ。

パイロット

パイロットは背中の脱出ポッドを兼ねたコックピットに搭乗!背中の「放熱フィン」が邪魔をするので、パイロットを乗り降りさせるのには苦労するのが難点といえば難点でしょうか。

コックピット兼脱出ポッド

配色はNBZ-004 ラプトイエーガーのものと似ていますが、実際には金の成型色の色味が異なります。
 所属陣営によるこうしたコックピットの仕様の区別は、最初のうちは斬新で良いかも知れないんだけどシリーズ後半になるにつれて作り手側の首を絞める両刃の剣になりがちですよね…。案の定というか昨年4月以降ネオブロックスシリーズには純新作と呼べるものが出ていない現実……。そりゃあシリーズ終了の噂も出るよ!

パイロットフィギュアの色の謎

NBZ-004 ラプトイエーガーのものと同じくポッドに座席のモールドは一切彫り込んでありません。組立ピンの上にお尻を乗っけるパイロット可哀相…。
 そして、ネオブロックスシリーズ最大の謎…。『ビース共和国』パイロットは金メッキ、『ダイナス帝国』パイロットは銀メッキと色分けされてるはずのパイロットフィギュアがステゴガンツァーだけ何故か金メッキ…。ストーリー上の裏切りフラグか?と発売当時こそ話題になりましたが、その後問い合わせをしてみたゾイダー(ゾイド好きの人の意)からの報告だと「ただの入れ間違い」で銀メッキフィギュアが送られてきたとかなんとか…。裏切りフラグなのかただの間違いなのか一体どっちなのか?ライガーDに聞いてみるのも面白いかもね(・∀・)ニヤニヤ

それにしてもこの「放熱フィン」…熱気ムンムンである……

ステゴガンツァー背部に設置されている「放熱フィン」はそのモールドの刻み方からどう見ても放熱方向はコックピット側…。パイロットはこの熱さに耐えられるのか?コックピットの冷却機能が物凄いのか?まぁ、確かに放熱方向を外側にすると敵の攻撃で破損した時に放熱ができなくなって熱暴走とか起きそうだけどさぁ、この仕様は余りにも酷だよねぇ?

口の開閉
ここから   ここまで

開閉角度は90度くらい。コレだけ開ければ表情付けもかなり楽です。
 ただ、やっぱり光の入らないクリアパーツ製の眼は残念な結果に…。真っ暗です。せめてブレイブジャガーの頭部パーツのように上から光を当てれば眼の中央が光って見える仕様なら大絶賛間違いなしだっただろうに…不憫な子達……。クリアパープルに光る眼…見たかったなぁ……。

各部アップ

身体の上の方のボリューム感は満足ですよ。背中の「放熱フィン」をネオブロックとの接続部から外すと物凄く寂しいものになりますが…。

脚周りの装甲は少なめ。前述ですが「ロングガンツァーキャノン」を後脚大腿部の装甲代わりになるような位置で固定するとその印象も薄めになりますよ?

尻尾も良い出来です。

尻尾は良く曲がる!

ネオブロックとの接続部含めて3ヶ所にジョイントが仕込まれているので動物的な尻尾の曲がり方が再現可能!写真撮り忘れちゃったけど首も良く曲がるよ!ちなみに首のジョイントはネオブロックとの接続部含めて2ヶ所です。

ネオブロックは使い方次第

写真左は武装を取り外した素体状態。偉くスッキリしています。それだけ拡張性も高いはずなんですけど…。
 写真右は足パーツを外した状態。同じ3ブロック構成のNBZ-001 ブレイブジャガーNBZ-002 ハードベアーとはブロック自体の組み方が全く異なります。また、同じ四足恐竜型モチーフのNBZ-006 ブラキオラケーテとも全く異なるところに担当者のこだわりが感じられる逸品です。(良く考えたらブレイブジャガーとハードベアーの方は素体状態の写真撮ってないやww後で追加しないとね。)

アクションポーズ的に

最近こういう見上げた感じの写真が気に入ってんのww

パースを付けて

aka1kuma3がネオブロ単品買うならどれと聞かれて真っ先に挙げるのはステゴガンツァーですね。次点でブレイブジャガーかな?

○ステゴガンツァー・ガーニナキャノンカスタム

NBZ-005 ステゴガンツァーは、CBZ-03 ガーニナルの武装形態「ガーニナキャノン」と合体して『ステゴガンツァー・ガーニナキャノンカスタム』になることができるのです!

前後左右


NBZ-005 ステゴガンツァー付属の説明書通りに組むと「ガーニナキャノン」は砲身側面の5mm径の凹部を利用して接続するようになってます。
 2連装になる「ロングガンツァーキャノン」は格好良いんだけど「ガーニナキャノン」横向いて接続されているので全体のバランスを著しく損なっている感があります…。

アクションポーズ的に

角度によってはこのままでもカッコ良く見えなくもない…はず……。

パースを付けて

「ガーニナキャノン」側から見るとやっぱりアレかなぁ?

だからaka1kuma3オリジナル!

オリジナルって言っても誰でも気付くことだけど、CBZ-03 ガーニナルの底部にはゾイドブロックス(旧ブロックス)規格のブロックが露出しているのでそこを利用して「ガーニナキャノン」をステゴに接続!ついでに「ガーニナキャノン」側面の武装も前に向けてあげて?

ガーニナルは路面走行型のカスタムブロックスだから、恐らく上空からの攻撃に対しては上方の装甲を厚くして対策を取ってるんじゃないかという脳内設定で。それにほら、ガ○ダムの世界にも「シールドソード」みたいな攻守両用の武装があるじゃん。それの応用で「シールドキャノン」?みたいな。


横から見るとガーニナル底部のイボイボが丸見えなんでこれが嫌いな人はアレだけど、後ろから見るとこの接続方法の方が絶対スッキリしてるよね?

商品紹介:記事中登場ネオブロックスなど
NBZ-005 ステゴガンツァー
※税込み570円。楽天最安値。


CBZ-03 ガーニナル
楽天にはもう在庫ないや。

ゾイドコアで検索してみて。
ゾイドコア・ドットコム

拍手[0回]

PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■注意事項!
リンクフリー!
トラックバックフリー!

ただし、公序良俗に反するいかがわしいサイトからのリンクはお断りだよ!
-----------------------------
画像の転載は要相談ですよ!
■ブログ内外検索機能
過去のレビューはこちら
パッケージを見たいときは型番を、キットレビューが見たいときは名称をクリックしてね。
 

■組み立て注意!
※暗めの赤のパーツには要注意※
ちょっとしたことで割れますよ!
・2003年5~7月発売
BZ-014 ディアントラー
BZ-015 スティルアーマー
BZ-016 シザーストーム
BZ-017 レーザーストーム

・2003年改造コンテスト賞品
BZ-MDR レッドマトリクスドラゴン
BZ-012R レッドレオストライカー
■リボルテックゾイド
リボルテックヤマグチ5年目突入記念超大作企画

リボルテックヤマグチ No.93 ZOIDS ブレードライガー

"7月15日発売予定"

リボルテックヤマグチ No.96 ZOIDS ジェノブレイカー

"9月15日発売予定"
■コトブキヤHMMシリーズ
グレートサーベル

“5月17日発売!”

ライトニングサイクス

“7月発売予定”

ダークホーン

“9月発売予定”

帝国優遇されすぎじゃね?
■提供
■Google AdSense
■最新コメント
(09/30)
(01/23)
(01/11)
無題(返信済)
(07/21)
(05/06)
■カウンター
■ライガーゼロブロックス
■LBダークホーン
パッケージ、ランナーはこちら
キットレビューはこちら
■ゾイドブロックス2003年
2月6日
BZ-011 ロードゲイル

2月27日
BZ-012 レオストライカー

3月13日
BZ-BBX ジーニアスウルフ

4月24日
BZ-013 カノンダイバー

5月29日
BZ-014 ディアントラー

7月18日イベント限定発売
BZ-009C バスターイーグルクリアバージョン
BZ-011C ロードゲイルクリアバージョン

7月31日
・EZ-069 セイスモサウルス
BZ-015 スティルアーマー
BZ-016 シザーストーム
BZ-017 レーザーストーム

8月28日
・RZ-070 凱龍輝
BZ-018 ディスペロウ
×BZ-019 エヴォフライヤー

9月25日雑誌付録
BZD-001 ブリッツホーネット

10月30日
・RZ-071 ライガーゼロフェニックス

12月18日
・EZ-072 エナジーライガー

12月25日
BZ-020 レオゲーター
BZ-021 ディメトロプテラ
■ゾイドブロックス2004年以降
2月26日
BZ-022 ジェットファルコン

4月22日
RZ-073 ワイツウルフ
BZ-023 サビンガ

6月17日
EZ-074 デスレイザー
BZ-024 パラブレード

7月15日
RZ-075 レイズタイガー
同日開始雑誌連動配布企画
+RZ-073/075 トランスホーク

8月5日
EZ-076 ブラストルタイガー

9月25日雑誌付録
BZD-002 ブリッツハーケン

9月30日ゲーム特典
+RZ-075J プテロレイズ

2005年
2月17日ゲーム特典
・ZIF インフィニティレオ

4月25日雑誌付録
BZD-003 ブリッツソーダ

8月11日ゲーム特典
RZ-007BX シールドライガーブロックス

10月27日ゲーム特典
+GZ-010B ブレイドホーク

12月1日ゲーム特典
+GZ-010S サウロナイツ

2006年
3月30日発売ゲーム特典
EZ-026BX ジェノザウラーブロックス
■ネオブロックス一覧
○2006年
・4月27日
NBZ-001 ブレイブジャガー
NBZ-002 ハードベアー
NBZ-003 ハリケンホーク
NBZ-004 ラプトイエーガー
NBZ-005 ステゴガンツァー
NBZ-006 ブラキオラケーテ
NBZ-007 ブレイブジャガースターターセット
NBZ-008 ラプトイエーガースターターキット

・5月25日
NBZ-009 バイトグリフォン

・7月15日
NBZ-010 グランドラーゴ

・9月7日
NBZ-011 ヴァルキリーシーザー
NBZ-012 G2レックス
■プロフィール
HN:
aka1kuma3(あかいくまさん)
性別:
男性
趣味:
ゾイド、パソコン、自転車
自己紹介:
四年制大学生物科卒業。図書館司書資格取った!現在は博物館学芸員資格の取得を画策中。