忍者ブログ

ゾイドブロックス製造工場(ゾイド素人工作日記)

現在絶版中の『ゾイドブロックス(旧ブロックス)』から『ネオブロックス』シリーズまでのブロックスを中心にした改造を扱うブログ。 現在はオリジナルブロックス工作の進行状況を報告しています。

2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LBZ-004 LBアイアンコング キットレビュー

LB IRON KONG
LBアイアンコング

ゼネバス帝国軍所属戦闘機械獣

ブロックがレッドに!

前後左右


横から見るとゴリラ特有のナックルウォークを完全に再現しているこのシルエット!ゾイドブロックス(旧ブロックス)規格ではできないことだから、ネオブロックス規格万歳!と思った時期もありました…。
 しかし、LBアイアンコングは発売直前に、既に次作シリーズナンバーLBZ-005にアイアンコングMK-2が決定していることが一部のショップの予約から断定されてしまったため、買い控えが起きてしまった不遇のレジェンドブロックスです。

上から

全長は実寸で10.5cm。幅もほぼ同じ大きさなのでディスプレイは非常に省スペースです。

パイロット

パイロットは頭部に搭乗!銀メッキのフィギュアが付属しています。やっぱり同規格の別シリーズの同時展開でフィギュアの色を分けなかったのは失敗だったと思うんだよね…。レジェンドシリーズのフィギュアを金・銀にして、ネオブロックスのフィギュアは各国のイメージカラーのメッキの方が断然良かったと思うんだよ。買う意義も出てくるしさ…。

胴体ブロックの工夫

LBコング持ってなくて前後左右の写真見てアレ?って思った人はもうかなりのレジェンドブロックス通。LBコングは胴体部のブロックが胸部装甲パーツで完全に覆われてるんです。これで大型ポップアップキットのレジェンドブロックス化に道が開けたか?と思ったんだけど……。

無改造でのドラミングポーズは不可

共通フレームと装甲パーツの干渉により、そのままの状態ではドラミングポーズを取らせることはできませんが、ジョイントパーツを組換えることでできるようになります。思い付いたのはaka1kuma3じゃないですけど…。ドラミングポーズへの組換えは、はねがるさんの10年後も好きですか?のLBアイアンコングのページを参考にお願いします。
 aka1kuma3はまだまだ精進が足りんね…。

各部アップ

ゴリラっ鼻も完全再現!
 足の側面と後方にある5mm径凸部もチェンジマイズで重宝しそう。


下から見るとちょっとえちーな感じ?
 背中の表現は凄いよ!お尻の装甲に割れ目のモールドが彫り込んであるのにはワロタww

装備

TVN地対地2連装戦術ミサイルの台座基部は5mm径のジョイント接続なので取り外し可能。ミサイル単体の取り外しも可能。発射前発射後の演出もできます。

アクションポーズ的に
・対ゾイド6連装ミサイルランチャー射撃!

デジカメのバッテリーが切れたなんて言えない…。

パースを付けて

キット自体の出来は凄く良いよ!
 でも、aka1kuma3的に気になることがひとつ。ランナーパーツ正面には梨地加工(プラの表面を意図的にザラザラな質感で表現したもの)がしてあるのに側面にはされていないってこと。ディティールに変化のない装甲の、正面がザラザラで側面がツルツルってどういうこと?意味が分からない。なんでこういう手抜きができるのかその神経が分からんわ。

まぁ、色々ありましょうがコレは正直買いな一品でしょう。今ならLBZ-005 LBアイアンコングMK-2と選べるんでどっちがお得かって聞かれたらMK-2の方なんだけどさ…。でも黒いゴリラも買ってあげて?

商品紹介:LBZ-004 LBアイアンコング
ってやりたかったんだけどどこも売り切れやがな。だからなし。各人近場のショップで探してね?

拍手[0回]

PR

LBZ-003 LBゴジュラスMK-2 キットレビュー

LB GOJULAS MK-2
LBゴジュラスMK-2

ヘリック共和国軍所属戦闘機械獣

ブロックがオリーブブラウンに!

前後左右

2006年4月のネオブロックスシリーズ発売開始時には恐らく予定に入っていなかったであろうLBゴジュラスMK-2です。ソースは『ゾイドグラフィックス ネオブロックス編 01』です。レジェンドブロックス次作予定のシルエットはアイアンコングとレッドホーンになってますから、LBZ-001 LBゴジュラスに折角付けてあげた「ロングレンジキャノン」を豆鉄砲呼ばわりされて担当者が無理矢理ねじ込んだとか?そんな人間臭い話が実(まこと)しやかに囁(ささや)かれたもんです。まぁ、MK-2装備の作り込みが半端じゃないくらい良くできてるんでブロックスキーとしては大歓迎でしたけどね。

上から

LBZ-001 LBゴジュラスでは「ロングレンジキャノン」だったものがLBZ-003 LBゴジュラスMK-2では「長射程キャノン」に名称変更されてます。訳せば同じものなんですけど…。何かが気に障ったんでしょうね…何かが……。キャノン自体は良くできているので文句はないんですけどね。
 キャノンは砲身の長さが実寸で15cmあり、ゴジュラス自体の体長が20cm程度なことを考えると物凄く巨大な印象です。しかしそこに痺れる!憧れる!!

パイロット

パイロットは金メッキのものが付属します。開きの角度などに変更はありませんが、LBZ-001 LBゴジュラスのキャノピーでは目立たなかったヒケらしきものが取り付け部にできてます…。個体差なのか金型のメンテナンス不足で全商品に出てるのかは謎です。

口の開閉はLBZ-001 LBゴジュラスと大差ないのでそちらを参考に。

武装の強化(共和国MK-2装備)
・長射程キャノン   ・4連速射砲


・8連装ミサイルポッド


・エネルギータンク   ・スタビライザー

冷静に考えるとエネルギータンクから実体弾であるミサイルポッドにエネルギーチューブがつながってるのは何でか分かりませんが、ライガーゼロフェニックスのチャージミサイルみたいなものだと補完すれば無問題!

旧装備も付属

「ロングレンジキャノン」と「2連装ヘビーマシンガン」も付属しています。黒い「ロングレンジキャノン」はRZ-007BX シールドライガーブロックスに装備させて「シールドライガーMK-2ブロックス」みたいにしてみたり?


アクションポーズ的に


武器が豊富に装備されてるからポージングが楽しくてしょうがないwaka1kuma3お勧めの逸品ですよ!

パースを付けて


比較

仕様の近い商品は、ここまでの色替えと武装の追加があって初めて買いたくなるものです。そうでないとお財布的にも収納スペース的にも厳しい。そのことはゾイドブロックス(旧ブロックス)シリーズのときに充分学習したと思ってたけど、NBZ-009 バイトグリフォンとNBZ-010 グランドラーゴで同じ過ちを繰り返したのはなんでなんだぜ?責任者の中の責任者…出て来いや!

商品紹介:LBZ-003 LBゴジュラスMK-2
※税込み1,060円。
シリーズ打ち切りの噂もあるし、コレだけでも確保してみて欲しい。

拍手[0回]

LBZ-002 LBムラサメライガー キットレビュー

前後左右


何故LBZ-001 LBゴジュラスとの同時発売レジェンドブロックスがLBムラサメだったのか…。発売前月までアニメ『機獣創世記ゾイドジェネシス』が放送していたので(東京近郊のみ)そのファン層取り込みの意図があったとの推察が一般的ですが、正直このクオリティで取り込まれるようなファンは極少数だったのではないでしょうか?総じて評価の高いレジェンドブロックスシリーズですが、この子は唯一のダメな子としてブロックスキーに後世まで語り継がれることでしょう。
 そもそもレジェンド名乗るならムゲンライガーじゃなきゃダメだろ…常識的に考えて…。

上から

全長は実寸で20cm程度。ブロックの組み方はNBZ-001 ブレイブジャガーと同じです。四肢が共通フレームのみの構成になっている分単調な配色になっていて見ていて少しも面白くないです。顔も真っ白だしねぇ…。

シールが付属

流石に製作した人もコレは不味いと感付いてはいたんでしょうね…。カスタムブロックスも含めて新シリーズで唯一眼のシールなどが付属しています。
 正味な話、なんで不味いと思ったものを若干の追加要素だけで世に出せるのかその神経が分かりません。

パイロット

金メッキパイロットが頭部に搭乗!キャノピーはクリアブラックの成型になってはいますが、白の頭部パーツの上に被せちゃうと普通の黒成型と見た目は差ほども変わりません。

口の開閉
ここから   ここまで

ポップアップキットのGZ-010 ムラサメライガーのときも思ったんだけど、なんでムラサメ作った人は犬歯をくの字型に伸ばしたんだろうね?出っ歯過ぎないか?
 しかもポップアップキットならいざ知らず、ブロックスだと犬歯が邪魔で口の開閉がしにくいし…。

下顎(したあご)のヒゲも可動
ここから   ここまで

ここを動かさなきゃいけないことが分かっててなんでカウルブレードの色分けが必要なことを悟れないのか…。

ムラサメブレードの展開

ムラサメブレードは腹部のレールを除いて3つのパーツで構成されていてきちんと展開できます。可動を売りにしたブロックスで差し替えなんてやられた日には眼も当てられないしね。

腹部差し替え用ジョイントパーツ

幾ら可動を売りにしていてもここまで小さいとレール移動が無理なことくらい理解できますから。
 ムラサメブレードを腹部に差し替えて使用するためのジョイントパーツが付属しています。

・腹部展開

玩具は第一に遊びの幅を広げることが大切だからここは評価できる。

・おまけ(四肢の5mm径凹部利用)

ムラサメブレードは基部の5mm径凸部を介して四肢の凹部に取り付けることができます。ムラサメブレードをふたつ用意すれば両前脚に取り付けてハヤテライガー風にもできると思いますよ。

各部アップ

胸部の3連キャノンを取り付けるに当たって装甲パーツを一枚かませてあるのは良いと思うんだけどさ…足パーツがNBZ-005 ステゴガンツァーNBZ-006 ブラキオラケーテのとデザインほぼ同じっていうのはどうなのよ?四足獣と四足恐竜だよ?もっと大きくデザイン変えてよ…。


背中とお尻の装甲パーツは結構良い感じに作り込んであるんだけど、如何せん脚の貧弱さが目に付いて…。四肢フレームパーツは組むの飽きるんだよ!もっと工夫が欲しかったよ…。

パースを付けて

なんでaka1kuma3はLBムラサメのシールを貼ってないのかって?それはね?いつか塗装しようと思ってるからだよ?そう…い つ か ね ?

そういえば、綺麗に塗装されたLBムラサメがヤフオクに出品されて高額で落札されてたこともありましたね…。

商品紹介:LBZ-002 LBムラサメライガー
※参考価格720円

何気に楽天じゃあLBムラサメ売り切れてんじゃん!ゾイドコア・ドットコムでも売り切れてんじゃん!これはビックリ。

NBZ-011 ヴァルキリーシーザー
※税込み2,100円。
カウルブレードの一部が塗装されてるし、黒いブレイブジャガーはカッコイイし、今買うならこっちの方がお勧めかな?なんだかんだでaka1kuma3はまだ買ってないけどね…。

拍手[0回]

LBZ-001 LBゴジュラス キットレビュー

LB GOJULAS
LBゴジュラス

ヘリック共和国軍所属戦闘機械獣

前後左右


ポップアップキットのゴジュラスには付属していないロングレンジキャノンが付属していたことで最初から好印象だったLBゴジュラスです。胴体部に基本ブロック以外の追加ブロックがあったことも今後のシリーズ展開の幅を期待させていて良かったですよね。

上から

全長は実寸で23.5cmです。幅は10cm。高さはロングレンジキャノンの固定位置にも寄りますが大抵17cm程度に落ち着くと思います。ゾイドブロックス(旧ブロックス)シリーズに比べると結構大きいです。

パイロット

頭部に搭乗!金メッキのパイロットが付いたことでビース共和国寄りかと思われたLBゴジュラスですが、後に発売になったNBZ-012 G2レックスでダイナス帝国側ということになりました。ネオブロックスシリーズとはメッキの色を変えておいた方がストーリー上の混乱を招かずに良かったかもしれませんね。

口の開閉
ここから   ここまで

結構開きますが、あんまり開き過ぎると下顎(したあご)の空間がぽっかり明いて見えちゃうんでお勧めはできません。

各部アップ
・腕

腕が長過ぎるというデザイン面での不満は確かにありました。でも、LBゴジュラスにはそれを補えるだけの魅力があったのも事実ですよね?ネオブロックスシリーズのキットには残念ながらユーザーを惹き付けるだけの魅力のあるキットがなかったのが問題だったのだと思いますよ。

・脚

脚周りはポップアップキットを非常に巧くネオブロックス規格に落とし込めてると思います。共通フレーム剥き出しの太腿(ふともも)が逆にポップアップキットのゴジュラスっぽさを巧く引き出してるんじゃないかな?

・尻尾

尻尾の基部にブロック小を使うというアイデアが良い!ポップアップキットも尻尾の基部が太くてそれを巧く表していますよ。

・ロングレンジキャノン

前述しましたけど、LBゴジュラスにはポップアップキットのノーマルゴジュラスには装備されていないはずのロングレンジキャノンが付属しています。発売前は空気読み過ぎで怖いとか言われてましたが、実際出てみると「豆鉄砲」とか言われたり…。ユーザーとしてはないよりはあった方が良いけど、開発した側としては付けたら付けたで文句言われて大変だよねw

アクションポーズ的に


ブロックにアタリ・ハズレがあるのが厳しいなぁ…。可動部が異様に硬かったり柔らかかったり…。いや、硬い方が保持力高いまま遊べるから良いんだけどね。柔らかいのがイヤ過ぎる……。

パースを付けて

税込み定価1,029円だから入門キットに最適かも。今ならLBZ-003 LBゴジュラスMK-2があるんで、そっちの方がお得感あるけどね。

おまけ
・親子?

LBZ-003 LBゴジュラスMK-2の装備を借りて親子感を演出w大きさは全然違うけど良く似せて作られてるでしょ?

商品紹介:LBゴジュラスシリーズ
LBZ-001 LBゴジュラス
※税込み926円。
今だと若干の割高感が…。


LBZ-003 LBゴジュラスMK-2
※税込み1,060円。
結構レア化してきてる感がありますね。


NBZ-012 G2レックス
※税込み2,069円。
紅いLBゴジュラスは稀少かもしれません。


いずれも楽天最安値です。

拍手[0回]

LBダークホーン キットレビュー

まぁ可動部はLBZ-006 LBレッドホーンと大差ないのでそちらのレビューを見ていただくとしてLBダークホーンの良い所のみを写真多目でお伝えしたいと思います。

前後左右



上から

ビームガトリングの存在感とか…もう言うことないよ…。文句無くカッコイイ!できるならレッドホーンにも別個に持たせたい…。カスタマイズパーツ出してよ~。抱き合わせとか数を買うには厳しいよ~。

パイロット

きちんとクロムメッキのパイロットフィギュアが2体付いてきます!aka1kuma3は若干眼が悪いのでアレなんですけど、黒もうちょっと濃い方がシルバーメッキのパイロットと区別しやすくて良いと思いました。

装備品

収束ビーム砲(写真左)とビームガトリング(写真右)。カッコイイ。さっきからカッコイイしか言ってないけど他に形容しがたいカッコ良さだから…。

エネルギーチューブの行方

ビームガトリング後部からブロック中へ。…逆か。接続を設定から考えるとコアからガトリングへが正しいのかな?

余りパーツ

ビームガトリング未装備状態(LBZ-006 LBレッドホーンと同じ状態)にもできますが、ビームガトリングを装備させると写真のジョイントパーツが余ります。

パースを付けて

写真はどんな本を読めば上手く撮れるようになるんだ!

写真集





当たって良かったLBダークホーン。取っておいて良かったバーコード。早速オークションに流してる人もいるみたいだけど、当選した人は大事にしていこうぜ!

パッケージ、ランナーの様子などはこちら

商品紹介:【中古】ゾイドフューザーズトイズプロジェクト限定品 ダークホーン
※税込み8,400円。親子シーンを再現したい人はすぐに買わないと!

拍手[0回]

LBダークホーン当選のお知らせ!

やったー!!1!当たったぞぉ~!!1!!

こんな感じのダンボールに収まってます。


レジェンドブロックスが1個入ってるだけにしては大掛かりな箱だなぁと思ったら、しっかり梱包されてました!挨拶文も入ってます。


LBダークホーンパッケージ

いつもの白い箱。遂にゾイド系懸賞初当選だ!

セット内容



LBZ-006 LBレッドホーンの説明書に加えて別刷りでビームガトリング組み立て用説明書が付いてます。カードコロシアム用カード「ダークホーンHS」も同梱。各ランナーの成型色は赤→黒、黒→銀って感じです。

賞品の目玉!

夢にまで見たビームガトリングが遂に…。ガトリングの砲身と基部は5mm径の凸部で接続する形式なので手動で回すことはできそうです。ちゃんとエネルギーチューブも付いてるし、言うことなしだね!ブロックとキャノピーパーツは蛍光グリーン。一応暗闇で試して見たけど光りませんwパイロットフィギュアはシルバーの上にクリアブラックが被せてあるのかな?どっちかっていうと黒は薄め。シルバーに近い感じです。

いやぁ~まさかこっちも当選するとは夢にも思わなんだ。運使い過ぎな気がするんですが、僕そろそろ死ぬんですかね?

キットレビューはこちら

商品紹介:【中古】ゾイドフューザーズトイズプロジェクト限定品 ダークホーン
※税込み8,400円。いずれはコレも買ってやんよww



拍手[0回]

■注意事項!
リンクフリー!
トラックバックフリー!

ただし、公序良俗に反するいかがわしいサイトからのリンクはお断りだよ!
-----------------------------
画像の転載は要相談ですよ!
■ブログ内外検索機能
過去のレビューはこちら
パッケージを見たいときは型番を、キットレビューが見たいときは名称をクリックしてね。
 

■組み立て注意!
※暗めの赤のパーツには要注意※
ちょっとしたことで割れますよ!
・2003年5~7月発売
BZ-014 ディアントラー
BZ-015 スティルアーマー
BZ-016 シザーストーム
BZ-017 レーザーストーム

・2003年改造コンテスト賞品
BZ-MDR レッドマトリクスドラゴン
BZ-012R レッドレオストライカー
■リボルテックゾイド
リボルテックヤマグチ5年目突入記念超大作企画

リボルテックヤマグチ No.93 ZOIDS ブレードライガー

"7月15日発売予定"

リボルテックヤマグチ No.96 ZOIDS ジェノブレイカー

"9月15日発売予定"
■コトブキヤHMMシリーズ
グレートサーベル

“5月17日発売!”

ライトニングサイクス

“7月発売予定”

ダークホーン

“9月発売予定”

帝国優遇されすぎじゃね?
■提供
■Google AdSense
■最新コメント
(09/30)
(01/23)
(01/11)
無題(返信済)
(07/21)
(05/06)
■カウンター
■ライガーゼロブロックス
■LBダークホーン
パッケージ、ランナーはこちら
キットレビューはこちら
■ゾイドブロックス2003年
2月6日
BZ-011 ロードゲイル

2月27日
BZ-012 レオストライカー

3月13日
BZ-BBX ジーニアスウルフ

4月24日
BZ-013 カノンダイバー

5月29日
BZ-014 ディアントラー

7月18日イベント限定発売
BZ-009C バスターイーグルクリアバージョン
BZ-011C ロードゲイルクリアバージョン

7月31日
・EZ-069 セイスモサウルス
BZ-015 スティルアーマー
BZ-016 シザーストーム
BZ-017 レーザーストーム

8月28日
・RZ-070 凱龍輝
BZ-018 ディスペロウ
×BZ-019 エヴォフライヤー

9月25日雑誌付録
BZD-001 ブリッツホーネット

10月30日
・RZ-071 ライガーゼロフェニックス

12月18日
・EZ-072 エナジーライガー

12月25日
BZ-020 レオゲーター
BZ-021 ディメトロプテラ
■ゾイドブロックス2004年以降
2月26日
BZ-022 ジェットファルコン

4月22日
RZ-073 ワイツウルフ
BZ-023 サビンガ

6月17日
EZ-074 デスレイザー
BZ-024 パラブレード

7月15日
RZ-075 レイズタイガー
同日開始雑誌連動配布企画
+RZ-073/075 トランスホーク

8月5日
EZ-076 ブラストルタイガー

9月25日雑誌付録
BZD-002 ブリッツハーケン

9月30日ゲーム特典
+RZ-075J プテロレイズ

2005年
2月17日ゲーム特典
・ZIF インフィニティレオ

4月25日雑誌付録
BZD-003 ブリッツソーダ

8月11日ゲーム特典
RZ-007BX シールドライガーブロックス

10月27日ゲーム特典
+GZ-010B ブレイドホーク

12月1日ゲーム特典
+GZ-010S サウロナイツ

2006年
3月30日発売ゲーム特典
EZ-026BX ジェノザウラーブロックス
■ネオブロックス一覧
○2006年
・4月27日
NBZ-001 ブレイブジャガー
NBZ-002 ハードベアー
NBZ-003 ハリケンホーク
NBZ-004 ラプトイエーガー
NBZ-005 ステゴガンツァー
NBZ-006 ブラキオラケーテ
NBZ-007 ブレイブジャガースターターセット
NBZ-008 ラプトイエーガースターターキット

・5月25日
NBZ-009 バイトグリフォン

・7月15日
NBZ-010 グランドラーゴ

・9月7日
NBZ-011 ヴァルキリーシーザー
NBZ-012 G2レックス
■プロフィール
HN:
aka1kuma3(あかいくまさん)
性別:
男性
趣味:
ゾイド、パソコン、自転車
自己紹介:
四年制大学生物科卒業。図書館司書資格取った!現在は博物館学芸員資格の取得を画策中。