忍者ブログ

ゾイドブロックス製造工場(ゾイド素人工作日記)

現在絶版中の『ゾイドブロックス(旧ブロックス)』から『ネオブロックス』シリーズまでのブロックスを中心にした改造を扱うブログ。 現在はオリジナルブロックス工作の進行状況を報告しています。

2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月刊オールザットゾイド(電撃ホビーマガジン10月号内ゾイド特集ページ)

今月はオールカラー全8ページ!

○反ゼネバス派民間用ツインホーン 2p

 KB 氏による「駆動」と「可動」を両立させたツインホーンの改造作例。パイロットが「野生ツインホーンの遺伝子を結合されたゼネバス軍の強化兵士」という設定。
 どうしてもツインホーン自体の出来よりもパイロットの象人間の方に眼が行ってしまうwwある意味問題作かもwww

○アサルトシーパンツァー 2p

 岩井 秀 氏によるシーパンツァーの改造作例。マーシーラビット 氏のイラストを基にオルタナティブテイストで作成と書いてありますが、このテイストがオルタナティブに活かされていたならあそこまで酷評される企画にはならなかったんじゃないかと小一時間…。

○スネークポッド 1.8p

 石田 純 氏によるゾイドスネークスの改造作例。こちらもマーシーラビット 氏のイラストを基に作成されているそうですが、コンセプトは全く異なるネタ的作品です(というのも失礼ですが…)。

○突然の悲報… 0.2p
 『月刊オールザットゾイド』が今月で終了とのこと…。

 しかし、来月からはゾイド生誕25周年企画を追う『りば☆せん(仮)』がスタート!とのこと。しかしながら、タイトルが既に時流から大きく外れているような……。今更『らき☆すた』パクるのもどうかと思うよ?

○「クリムゾンホーン」デザイン画 1.4p




 マーシーラビット 氏による渾身のデザイン画の数々。色々な仕様が検討されているようですが、ガイロス皇帝専用機の格好良さが半端じゃないwwしかし…、商品化は望み薄だろうなぁ……。
 更に、先日ネットショップなどで公開されたクリムゾンホーンの試作品の出来が不安を駆り立てます。半分はレッドホーンのままって…。
 【追記】っていうかさ、基本形が別にイラストにあるじゃん?アレを3,000円台で1個出して、他の仕様はライガーゼロみたいなアーマー換装で商品展開すれば良いんじゃないかな?どう思う?

○ドスゴドス、ヴァルガ限定カラー受注生産の報 0.2p
 「e-HOBBY」で受注分だけ限定販売されるらしいけど、まず受注販売するゾイドを間違ってるよね?多くのゾイダーは暗黒軍仕様ゾイドの受注販売を望んでいるんだぜ?

○キングゴジュラス、ギルベイダーパッケージ紹介 0.2p
 ただのCGを使うのではなく、ジオラマテイストの写真を使っているあたりに原点回帰の気風を感じます。

○ケータイコンテンツと暗黒ウオディックの紹介 0.2p
 暗黒ウオディックは本日9月1日~5日まで「e-HOBBY」で抽選販売を受け付けてますよ。aka1kuma3は華麗にスルー!フルコンプできないコレクションに意味は無い…。く、悔しくなんかないんだからねっ!

今月号は『ジェノブレイカーブロックス 暗黒軍仕様』を仕上げなければならなかったのでいつもより大分遅くなっちゃった。ごめんよ?


商品紹介:クリムゾンホーン
デザイン画     試作品写真
      

ゾイドだといつものことだけど、敢えて言おう!これは酷い…。

拍手[0回]

PR

月刊オールザットゾイド(電撃ホビーマガジン9月号内ゾイド特集ページ)

今月はオールカラー全9ページ!

○電穂の誇るゾイド絵師3氏による『シーパンツァー』復刻記念イラスト 1p
たにめそ氏:復活のカバーガール・シーパンツァーさん

マーシーラビット氏:お姉さんとハーケンくんの横にさび付いたシーパンの図

DELTA-M氏:シーパン派生機「変形式カブトガニ型・カニ型ゾイド」

 たにめそ氏はコレを機に定期イラスト復活だってさ!最近『武装神姫』にはまり気味のaka1kuma3的には嬉しいことこの上ないw多分「Zi-GIRL」路線で行くんだよね?
 マーシーラビット氏は相変わらずツボを押さえた憎い演出の画を描きなさるww
 DELTA-M氏はもうタカラトミーのゾイド企画部所属ってことにした方が良いんじゃないかと思うくらい完成度の高いイラストw一見の価値アリ!

○ゼネバス帝国親衛隊用戦闘機獣『ツインホーン(式典仕様)』 2p

 森洋文 氏による『月刊ゾイドグラフィックス vol.5 ツインホーン』の固定モデルとしての改造ジオラマ作例。中世のインドの王族が乗ってたような象をイメージすると分かりやすいかな?豪華な装飾がまぶしい><

○ガイサック 2p

 小池傳衛 氏による『月刊ゾイドグラフィックス vol.6 ガイサック』の動力を活かしたままギミックを追加するという改造作例。ガイサックに部分的な可動を取り入れたものと、ガイサックをベースにサソリ型からクモ型に作り変えたものの2種。クモ型は肢以外ガイサックじゃないけど、出来ることなら同じものを作ることに挑戦したいデザイン。要するに、結構aka1kuma3好みのデザイン。

○シーパンツァー 1.7p

 猪瀬渓吾 氏による『月刊ゾイドグラフィックス vol.7 シーパンツァー』の塗装作例。ブルーハワイ的なヤシガニと書けばイメージしやすいかな?少し改造も施されている様子。こういう綺麗なグラデーション塗装はエアブラシがないと不可能だから…。aka1kuma3には敷居が高いです……。

○『月刊ゾイドグラフィックス vol.8 プテラス』紹介 0.3p
 プテラスは開店ダッシュで大丈夫だと思うんだけど、どう思う?

○『エクスグランチュラ』製作舞台裏 1.5p


 『グランチュラ改(仮)』は正式に名称が『エクスグランチュラ』に決定!パーツ数の関係でゼンマイがハイパワーゼンマイに変更され、それに伴い胴体部を覆っていた外殻パーツを撤廃。ゼンマイを囲むフレームを大きくすることでスカスカ感は感じません。凄い!
 近接戦仕様・長距離砲撃戦仕様・滞空支援仕様・偵察戦仕様の4バリエーションの換装が楽しめるものになっている様子。気になるのは各武装の接続軸が5mm径っぽいところか。明記はされてないんだけど、ブロックス字リーズからもリファイン機がでるのかい?期待が高まります。

そして、ちっちゃく書かれてる記事から「レッドホーン」のリファイン機『レッドデッドホーン』のデザインにマーシーラビット 氏が関わっていることが発覚wこれはwktkが止まらないwww

○夏のイベント限定販売は全部暗黒軍仕様!! 0.3p

 WF2008夏では『ツインホーン』と『イグアン』の暗黒軍仕様が各税込み1,500円で、キャラホビ2008では『ウォディック』の暗黒軍仕様が税込み2,000円で販売決定!後でまたe-HOBBYで抽選販売するってさ。aka1kuma3は華麗にスルーするけどな!

○ケータイコンテンツ 0.2p
 各自でチェックよろしく^^
 ウィルコムに対応してくれたら詳細を書くよ!だから早くウィルコムに対応するんだ!!


商品紹介:電撃ホビーマガジン 2008年09月号
税込み990円。

今月はゾイドのデカールに使えないこともない「ガンダムマーキングシール」が付録に付いてるよ!

写真は著作件的なことを考えて発売1週間後くらいに追加すると思う。多分ね…。結局、一ヵ月後になりましたとさ。

拍手[0回]

月刊オールザットゾイド(電撃ホビーマガジン8月号内ゾイド特集ページ)

今月はオールカラー3ページ!

少なっ!!



なんちゃってww実は今月は久し振りに電穂の特集記事として別枠で『コトブキヤゾイドを攻略せよ!』なんてコーナーが15ページも設けられているので通算18ページの大ボリュームなのです!

○『コトブキヤゾイドを攻略せよ!』 15p
1.これまでのコトブキヤHMMキットのパケ画とキットのアップ写 2p
2.森 洋文氏によるセイバータイガーのキットレビュー 2p
 キットレビューということで簡単なディティールアップと塗装がメインの記事。
3.[セイバータイガー・ワンポイントピクトリアルガイド] 3p
 組立が複雑かなぁ?と思われるところを分かりやすくガイドしてくれています。おまけとして[ポージングのポイント]も掲載。
4.セイバータイガーをフィードバックする 3p
 石田 純氏による[シールドライガー ver.2]。HMM第一弾キット「シールドライガー」を、胴体部のプロポーションと可動に焦点を当てて成型色仕上げ(大掛かりな塗装作業を必要としない)に挑戦。
5.ジオラマ作例[サルベージャー~漁夫の利~] 4p
 コレル氏によるブレードライガーとジェノザウラーを使ったジオラマ。遺棄されたゾイドからゾイドコアを回収してリサイクルする人が主役?
6.コトブキヤゾイドのこれまでとこれから 1p
 コトブキヤHMMシリーズ開発者亀井氏の語り。

最後に次期コトブキヤゾイドアンケート募集の報!
 葉書にキット化して欲しいゾイドの名前をひとつ書いて、必要事項を記入の上メディアワークスに送ると抽選で5名にプレゼントが当たるらしい。締め切りは7月24日まで。詳細は本誌を確認してね?

ここからいよいよ『月刊オールザットゾイド』w 3p

○HMMモルガテストショット・ランナー公開 0.5p
 モルガの腹部は各節毎にウニウニと動く!更にイボ足もそれぞれ独立可動!!

○月刊ゾイドグラフィックス6月発売組みの紹介とこれからの紹介 0.4p
 vol.6『ガイサック』のおまけパーツはフィギュアらしい。増刊号第一弾の『ガンギャラド』には暗黒軍中心の内容の冊子が付くみたいだけどおまけはなしっぽい。
 そして、10月にvol.10として『ライジャー』が。増刊号第二弾として『オルディオス』が決定!
 来月7月にはvol.7として『シーパンツァー』が発売になることに併せて電穂にて9月号でシーパンツァー祭り(ゾイドグラフィックス作例テンコ盛り?)をお送りしてくれるらしいけど、シーパンツァーのランナー写真を貼るべきところにHMMモルガのランナー写真貼ってるし誤字は多いし落ち着けww

○ケータイコンテンツ復活 0.1p
 まぁ、対応機種を持っている人が自分で確認してくれたまえ。

○『リヴァース・センチュリー』シリーズ詳細 2p
 大部分は電穂が開発に大きく関わっているとされる『グランチュラ改』の記事に割かれてます。aka1kuma3が初見で発売日買いを表明できるキットは『グランチュラ改』と『ヴァルガ』くらいだなぁ…。ドスゴドスはもう強化型が出るのが分かっちゃってるからねぇ……。

最後に、WF2008夏、キャラホビ2008にて限定ゾイド発売決定の報が!
 「新たなる暗黒軍仕様か、それとも……?」なんて意味深な書き方しちゃって。楽しみが増え過ぎちゃって困る。


商品紹介:電撃ホビーマガジン 2008年8月号
※税込み880円。

今月は特にゾイド改造用のおまけは付いてないよ!

拍手[0回]

月刊オールザットゾイド(電撃ホビーマガジン7月号内ゾイド特集ページ)

今月はオールカラー全10ページ!

○ゾイド25周年企画「リヴァース・センチュリー」の真実 3p
 先月に引き続きタカラトミー・ゾイドチーム4名(田島氏・高橋氏・五十嵐氏・金澤氏の4名)と電穂ライターさんとの対談。
 新規キットの名称変更
 ・ネオゴドス→『ドスゴドス』
 ・プレシオサウルス→『ダークネシオス』
 ドスゴドスは、脚の付け根の接続軸を変更することによって駆動(高速モード・巡航モード)と可動の3種類の形態を楽しめるらしい。
 ダークネシオスは、本文中ではずっと『プレシオス』で、本文外の大きなアルファベット表記で『DARKNESSIOS』になってるからまだどっちが正式なものになるかは微妙か。付属のディスプレイスタンドに飾る以外にも車輪パーツの採用で歩行も可能らしい。
 その他に『グランチュラ改』の設定画あり。

○HMMコマンドウルフ改造作例2種 6p
 今回のテーマは「ゾイドを知らない/作ったことのないモデラーによるゾイド作例」ということで、ナナコ 氏が武装バリエーション(流用パーツによるコマンドウルフの武装強化)、田久保義行 氏がオリジナルゾイド(コマンドウルフの2個イチによる双頭のツインウルフ)を製作しています。

○凝縮ページ 1p
・月刊ゾイドグラフィックス
 ツインホーン・ガイサック・ガンギャラドの紹介

・暗黒軍ゾイド第三弾
 暗黒軍カラーのマルダーが6月開催のおもちゃショーで発売決定!前回に引き続き後日e-HOBBY SHOPでも抽選販売あり。

・コトブキヤHMMシリーズ
 モルガ&モルガ(キャノリーユニット装備型)とブレードライガーABレオン仕様のキット紹介。セイバータイガーのパッケージイラストもちっこく掲載。既にコトブキヤのページに掲載されてるから扱い小さいねぇ。

今月はケータイコンテンツの情報が載ってないね。だからあれほどウィルコムで展開しろと…。


商品紹介:ドスゴドス
※税込み2,100円。
楽天で「ドスゴドス」で検索掛けるとまだ1件しか出てこない。

最近異様に眠い…。そのせいかレポートもはかどらない……。あと4日でゼロからスタートのレポートは果たして完成するのか?!

拍手[0回]

月刊オールザットゾイド(電撃ホビーマガジン6月号内ゾイド特集ページ)

今月はオールカラー7ページ!

○ゾイド25周年企画「リバース・センチュリー」の真実 3p
 タカラトミー・ゾイドチームの精鋭たち(田島氏・高橋氏・五十嵐氏・金澤氏の4名)と電穂ライターさんとの対談。
 衝撃の真実!『ネオブロシリーズはたった一人で開発していた』!!玩具業界にもあった『新生児のたらい回し死(エヴォドライヴシリーズ)』!暗躍する『タイヤゾイドたち…』
 トンデモイラストの数々…。タイヤゾイドはホントに商品化しなくて良いから。振りじゃないからね?
 aka1kuma3的にはp.213の左上の写真にタガメ型のゾイドのスケッチがあったのが印象的。あとネオゴドスとプレシオサウルスの線画もあるよ!まぁ、こっちはもう各ショップで試作品写真が商品予約に使われてるからそっちを見た方が感じが掴めるかも。

○今月の作例『マルダー』 2.5p
 猪瀬渓吾氏によるマルダーの改造作例。よりカタツムリに近い外見に。なんだろう?この懐かしさを感じさせる頭部の造型は…。

○今後の『月刊ゾイドグラフィックス』シリーズラインナップ 0.5p
 来月以降のラインナップは、aka1kuma3も一回も触ったことのないゾイドたちなので夢が膨らみます。今月のスネークスを早く買いに行かねば。ヨドがすぐ寄れる所にあれば良いんだけど方向真逆なんだよねぇ…。

○「リバース・センチュリー」再販組み写真 0.5p
 キングゴジュラスとギルベイダーと暗黒ヘルディガンナー。前記3機の前に今後の『月刊ゾイドグラフィックス』に付属する小型ゾイドたちが並んでて、ハンマーロックがキングゴジュラスの片方の脚の膝くらいの大きさ?

○HMMシリーズ紹介 0.4p
 コマンドウルフアタックカスタム塗装見本紹介。発売が夏予定になってますな。予約受付では7月ってあったけどまだ延期の可能性ありか?
 次弾はモルガ&モルガキャノリーの2体セット!モルガは旧シリーズのシルバー単色版?キャノリーの方はGZ版の配色?

○ケータイコンテンツ 0.1p
 各自で見てね~ヾ(゚ー^*)


今日は寒い…。これで明日また23度とか行くんでしょ?体調管理難しいよねぇ?


商品紹介:RCZ ネオゴドス
※税込み2,080円。
可動とゼンマイ駆動の両立は果たして可能なのか?


RCZ プレシオサウルス
税込み2,100円。
ブラキオスを持ってる人から見ると流用パーツが多過ぎみたいだけど
aka1kuma3は持ってないので知りません。

拍手[0回]

月刊オールザットゾイド(電撃ホビーマガジン5月号内ゾイド特集ページ)

今月はオールカラー全10ページ!

○ZOIDS25周年に何かが始まる… 2p
・キットの素となるイラストと共に3種の試作ゼンマイキットを掲載。

左からカニ型・ザリガタ型・カエル型。テーマは『身近な動物たち』?これらのキットは動きを重視したシリーズか?
 イラストの散らばった机の中央にウオディックをより有機的なデザインにアレンジしたモノ(→もしかしたらメガロドン型か?)が電池につながれて光ってるのも気になるwwこれはインテリア的なゾイドシリーズの展開も?
 あと、イラストで気になるのは左上のデカルトドラゴンとレドラーを足して割ったようなデザインのとフタバスズキリュウかなぁ。今年は期待して良いんだよね?タカラトミー?
 来月号は田島氏をはじめとした開発スタッフとの対談だって。

○コトブキヤHMMシリーズ ブレードライガー/ジェノザウラーの塗装による金属表現をテーマにした作例 7p
ブレードライガーは猪瀬渓吾 氏がブラックインパクト仕様っぽく。ジェノザウラーは小池傳衛 氏がレイヴン仕様後期型/ジェノブレイカージェットタイプBに。



○コトブキヤHMMシリーズ紹介 0.5p
HMMセイバータイガーのテストショット公開とコマンドウルフアタックカスタム発売決定の報。

前脚にはHMMオリジナルの武装が付属するみたい!これは買いか?でも帝国版組み立ててないんだよな…。

○月刊ゾイドグラフィックスの紹介 0.4p
 なんでステルスバイパーの名前がゾイドスネークスになってるんだぜ?また商標登録しくじってたのかい?

○ケータイコンテンツ 0.1p
 ウィルコムユーザーであるaka1kuma3には関係ない記事なので各人で確認ヨロww

なんか今日月刊ゾイドグラフィックスvol.3『マルダー』の激しい争奪戦が実店舗で繰り広げられてたんだって?予約し忘れていたaka1kuma3はどうすれば?近所のヨドは売り切れだってゾイド板に報告あったしなぁ…。再入荷あるのかな?気になるわ~…。

商品紹介:電撃ホビーマガジン 2008年06月号(雑誌)《予約商品04月発売》
※税込み950円。
田島氏の対談もあるし来月号を予約だ!


そういえば、でじたみんから入荷日変更のメールが着てたよ…。入荷が一日遅れて28日になったんだって。確かでじたみんの発送業務は土日休みだよな…。遅いと届くの週明けか……。まぁ、どうせ積むんだけどなーwww

拍手[0回]

■注意事項!
リンクフリー!
トラックバックフリー!

ただし、公序良俗に反するいかがわしいサイトからのリンクはお断りだよ!
-----------------------------
画像の転載は要相談ですよ!
■ブログ内外検索機能
過去のレビューはこちら
パッケージを見たいときは型番を、キットレビューが見たいときは名称をクリックしてね。
 

■組み立て注意!
※暗めの赤のパーツには要注意※
ちょっとしたことで割れますよ!
・2003年5~7月発売
BZ-014 ディアントラー
BZ-015 スティルアーマー
BZ-016 シザーストーム
BZ-017 レーザーストーム

・2003年改造コンテスト賞品
BZ-MDR レッドマトリクスドラゴン
BZ-012R レッドレオストライカー
■リボルテックゾイド
リボルテックヤマグチ5年目突入記念超大作企画

リボルテックヤマグチ No.93 ZOIDS ブレードライガー

"7月15日発売予定"

リボルテックヤマグチ No.96 ZOIDS ジェノブレイカー

"9月15日発売予定"
■コトブキヤHMMシリーズ
グレートサーベル

“5月17日発売!”

ライトニングサイクス

“7月発売予定”

ダークホーン

“9月発売予定”

帝国優遇されすぎじゃね?
■提供
■Google AdSense
■最新コメント
(09/30)
(01/23)
(01/11)
無題(返信済)
(07/21)
(05/06)
■カウンター
■ライガーゼロブロックス
■LBダークホーン
パッケージ、ランナーはこちら
キットレビューはこちら
■ゾイドブロックス2003年
2月6日
BZ-011 ロードゲイル

2月27日
BZ-012 レオストライカー

3月13日
BZ-BBX ジーニアスウルフ

4月24日
BZ-013 カノンダイバー

5月29日
BZ-014 ディアントラー

7月18日イベント限定発売
BZ-009C バスターイーグルクリアバージョン
BZ-011C ロードゲイルクリアバージョン

7月31日
・EZ-069 セイスモサウルス
BZ-015 スティルアーマー
BZ-016 シザーストーム
BZ-017 レーザーストーム

8月28日
・RZ-070 凱龍輝
BZ-018 ディスペロウ
×BZ-019 エヴォフライヤー

9月25日雑誌付録
BZD-001 ブリッツホーネット

10月30日
・RZ-071 ライガーゼロフェニックス

12月18日
・EZ-072 エナジーライガー

12月25日
BZ-020 レオゲーター
BZ-021 ディメトロプテラ
■ゾイドブロックス2004年以降
2月26日
BZ-022 ジェットファルコン

4月22日
RZ-073 ワイツウルフ
BZ-023 サビンガ

6月17日
EZ-074 デスレイザー
BZ-024 パラブレード

7月15日
RZ-075 レイズタイガー
同日開始雑誌連動配布企画
+RZ-073/075 トランスホーク

8月5日
EZ-076 ブラストルタイガー

9月25日雑誌付録
BZD-002 ブリッツハーケン

9月30日ゲーム特典
+RZ-075J プテロレイズ

2005年
2月17日ゲーム特典
・ZIF インフィニティレオ

4月25日雑誌付録
BZD-003 ブリッツソーダ

8月11日ゲーム特典
RZ-007BX シールドライガーブロックス

10月27日ゲーム特典
+GZ-010B ブレイドホーク

12月1日ゲーム特典
+GZ-010S サウロナイツ

2006年
3月30日発売ゲーム特典
EZ-026BX ジェノザウラーブロックス
■ネオブロックス一覧
○2006年
・4月27日
NBZ-001 ブレイブジャガー
NBZ-002 ハードベアー
NBZ-003 ハリケンホーク
NBZ-004 ラプトイエーガー
NBZ-005 ステゴガンツァー
NBZ-006 ブラキオラケーテ
NBZ-007 ブレイブジャガースターターセット
NBZ-008 ラプトイエーガースターターキット

・5月25日
NBZ-009 バイトグリフォン

・7月15日
NBZ-010 グランドラーゴ

・9月7日
NBZ-011 ヴァルキリーシーザー
NBZ-012 G2レックス
■プロフィール
HN:
aka1kuma3(あかいくまさん)
性別:
男性
趣味:
ゾイド、パソコン、自転車
自己紹介:
四年制大学生物科卒業。図書館司書資格取った!現在は博物館学芸員資格の取得を画策中。